FC2ブログ

サイバーマリオネット



短い話も長い話も、いろいろ書いていく小説ブログです。 他にもマインクラフトやったり絵を描いたり。

キャラカクテル体験記

日常記録

キャラカクテルを出してくれるお店、「BARBlueWood」に行ってきました。
とりあえず記憶を忘却してしまわないように画像付きで記録を残そうとした結果ブログになったんですが、いつもと違って版権のBL話題もあるので注意してください。
ひっさびさのブログ更新がこれというのはどうなんだ。


1杯目「グランブルー・ファンタジー」 ランフェザ

DSC_0349.jpg


淡いピンクと黄色がめちゃくちゃ綺麗。かわいい。
ずっとかわいいって言っていた気がする。かわいい。
この写真だとわかりにくいけどグラスが二重になっているので持ったときに直接温度が伝わらない=わかりにくい内面の表現と言われていろいろ爆発した。
右側のボトルがランドルのイメージでさっぱりしたマスカットのお酒。
プロフィールの苦手欄にフェザーって書くわりに自分からがっつり探し回ってる、ということを書いたので束縛感のある蔦植物のマスカットのお酒を使ったと言われていた。しんだ。なんてこった最高だ。
左側がフェザーのイメージで杏の種を使ったお酒とのこと。
もともと杏のお酒は大好きだけどこれはそれ以上に甘い、杏仁豆腐みたいな香りがすごくする。おいしい。
フェザーくんは杏仁豆腐。
イメージカラーとして二人の髪色を書いていたんだけどフェザーのとこに「輝く金髪」という謎の単語を書いてたんだけど、ちゃんとくみ取ってもらえてこんなに美しい黄色にしてもらえた。
すてき。
杏の甘いお酒なんだけどランドルがすっきりしたマスカットなのですっと飲める。ぐいぐい飲める。おいしい。
束縛感あるのにちゃんとフェザーの抑え役になってるのとてもランドルってかんじがする。好き。
フェザーのディサローノというお酒は愛のお酒ともいうらしくとても、とてもいい。
基本的にフェザーを求めてるのはランドルなんだけど、ランドルはいざって時に一歩引いちゃうんだけどフェザーくんはドストレートに愛を伝えてくれる感じ……。
すごい、すごい解釈通り……。理想のランフェザ……。

DSC_0351.jpg

ちなみに混ぜると色味的にはフェザーくんが勝つ。
だけどよく見れば、上のほう一筋だけ淡くピンクが残ってるのとても好き。
多分付き合いだした後の愛情表現の差ってこんな感じなんだと思う。良い。

DSC_0342.jpg

ちなみに実際のオーダーシートはこんな感じ。
字が汚えんだよ字が。


2杯目「独立都市リヴィラ」 ユリウス&ルシエラ

DSC_0355.jpg

1話書いたのはもう数年前なんだけど未だに2話が更新されないうちの連載作品の双子をイメージしてもらったもの。
青がすごい涼しげで綺麗なのこれ。めちゃくちゃ綺麗なの。最高。
でもこれ混ぜずに1口飲むとめちゃくちゃ辛くてめちゃくちゃ強いお酒でびっくりする。
ひえってなる。
これは写真右のグラスにちょっと隠れてるけど瓶に林檎がどぼんと入っているお酒の味らしい。
アルコール40%とかボトルに書いてあった。こわ。
これはどちらかというとユリウスのイメージらしく、瓶の中の林檎=ルシエラを必死に守ろうとしている姿、ということらしい。
強い。兄のガードめっさ強い。びっくりした。
ちなみにこの双子は物語の序盤、1話開始直前ぐらいのイメージなので、世界が敵だと思っている、お互いしか見えてない頃の二人です。
そういう閉じた世界にいる、という表現も含めてこの瓶から取り出すことのできない林檎のお酒を選んでくれたそうだ。
すてきすぎない。
でもめちゃくちゃ強い。
ルシエラのほうは青リンゴのモナンで、臆病でまだ幼いルシエラのイメージで、林檎合わせになるように選んでいただいた。
この頃のユリウスはルシエラが幼いままでいれるように頑張っているところなのでこれは、これはほんとうれしい。
双子に林檎のイメージは今までなかったのだけどこれからちょくちょくモチーフとして使うかもしれない……。
かわいい……林檎……林檎双子……。

000_201811192300052df.jpg

混ぜるとこんな感じで綺麗な水色になる。
こうしてしまうとそこまで甘みが強くなって、アルコールもそこまで強いと感じなくなるのでとっても飲みやすい。
二人合わさってこその味、と思うととても、とてもエモい。
リヴィラの導入は、子供が街に迷い込むというのが前提で、最初は少女か少年、どちらか一人にしようと考えてたのですが、どっちでもやりたいエピソードあるなぁどっちしようかなぁと悩んで決まらなかったという経緯があります。
結局どっちも選べないから男女の双子になった、という作劇の都合でこの双子は生まれました。
いやでもこれ飲んではっきりした。
双子にしてよかった……。
おそらく、ルシエラだけなら甘すぎてきっとたどり着く前にのたれ死んでたと思うし、ユリウスもここまで攻撃的なら多分街にうまくなじむことができなくてもっとすさんだ生き方になっていた気がする。
この二人は二人だから生きていけてたんだろうし、二人揃ってたからまだぎりぎり全うな子供でいられたのだろうなと。
最高かよ……。
あ、ちなみに写真に写ってるイラストはイメージを伝えるために即興でその日に描いてたものです。
目を塗った段階で「飽きた」とかぬかした私をみかねて山田(@yamada_asari)が塗ってくれました。
でも実際はオーダーの時にタブレットの充電が切れてて(その後充電してたのでカクテル完成時には間に合った)結局ブログに載せてた過去の年賀状絵を使うことになったという。
ほんっとに申し訳ねえ……。


DSC_0352.jpg

こちらが双子のオーダーシート。
余談だけど自分も同行した山田も猛然とした勢いでシート書き上げてたのが最高におもしろかったです。
ちなみにランフェザは多少下書きをしていったのだけどこっちは間に合わなかったのでその場でいろいろ考えました。
うん、だからな、漢字のど忘れ書き直しがすごーい多い。




というわけでキャラカクテル体験記でした。
自分の解釈を、自分では想像もできない方法で形にしてもらい、それを飲むことができるというのはなかなか楽しかった……。
しかもおいしい。お酒おいしい。
一応行ってみたいという人のために注意点というかこれおさえとくといいよってことは、とにかく公式のプロフィールやエピソードではなく自分の解釈のみを抽出して書くことだと思う。
公式厨の自分は簀巻きにしよう。
あとはちゃんとイメージカラーをぴしっと決めておくといいとおもう。
画像を見せるときは物理に出力してもっていたほうが事故が少ない……。
ポストカードぐらいのサイズのものが一番ちょうどいいと思う。


ここからは完全に自分語りなんだけど、今回の体験でキャラカクテルだけでなくカクテルについての興味が俄然増した。
自分は炭酸飲めない(ビール、チューハイが全滅)、辛めのお酒は苦手(焼酎とかの強めのお酒が全滅)、ワインの苦みも得意ではない。
けど、アルコールには強く基本的に酔わない。
今回2杯のキャラカクテルのほかにカシスオレンジも飲んでたんだけど顔がほてることもなかったので……。
お酒の味もお酒を飲むという行為も好きだけどどうしても割高なジュース、みたいな感覚が強かったのが今回で完全に覆った。
もっとカクテル飲みたい……。
多分しばらくしたら家に酒瓶が増えたりとかする。きっとする。
でもうちはお酒飲めるの自分ぐらいだしキッチンにそこまでのスペースもないんだよなぁ……。
実家に置かせてもらうのが一番いいけど、車で行くので飲むと帰れなくなってしまう。
どうにか家でカクテルを楽しめるようになるか、行きやすいバーとかないかなぁ。

とにかくとても楽しい瞬間でした。
創作意欲がもりもり出てくるからこれから頑張って書いていきます。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

週1件で街作り 4週目

Mincraft


まるっと一週間あいてしまいましたが更新です。

なんでこんなことになってたのかっていうと、今後のために地図埋めと整地にいそしんでたからでして……
とりあえずさくっと作った地図がこちら。

5 (2)


わりといい感じに陸地が繋がっているのでいろいろ作れそうですね。

5 (1)


後整地の様子がこちらになります。
のちのちのことを考え川を境に村側の森を全部焼き払いました。




これだけだと味気ないので橋もかけました。
この川を境に向こう側は別の街になる予定です。

5 (3)

5 (4)


出入り口になる部分なので管理小屋みたいなのを建ててもいいかなと考えてます。
砂岩で作ったわけですが、もう少し可愛げがあってもよかったなぁ。
橋を作るのは難しいです。




週1件で街作り 3週目

Mincraft


ちょっと更新が遅れましたが3件目の建築です。
未だにコクリコットに馴れませんね。
メタブロックを使うのも初めてなので毎度四苦八苦してます。


4 (1)s2

今後のことを考えて地図を置いてみました。
多分森林になってる部分を開いて畑にすることになると思います。



4 (2)s2


とりあえず今の村の全体図がこれで


4 (3)s2

土台だけ残したのがこちらになります。
基本的には自動生成の村の規模を保ちたいなぁ。
村の範囲はもう少し広げる予定ですが、家のサイズ感は同じにする予定です。

4 (4)s2

というわけで一件目です。
全体的に統一するデザインを決めたかったので一番小さい家を作りました。

4 (5)s2

内装はこんな感じ。



4 (6)s2

村人もちゃんと家と認識してくれたようです。

次回は先に家の位置をすべて決めてしまいたいなぁ。
のんびりやっていきます。

週1件で街作り 2週目

Mincraft


二週目ということで二件目の建物の紹介です。
このあたりは農村にする予定なので、まずは管理用の領主館を建てることにしました。

2家の外観

2家の外観裏

この記事書いてる段階でやっと夜に撮影したことに気づきました……。
朝にしとけばよかった。

玄関口
2(1).jpg

食堂
3 (1)

キッチン
3 (2)

食料庫
3 (3)

図書室
3 (4)

使用人部屋
特に考えてなかったので前にSSで書いたことのある侍女3人のイメージで作りました。
3 (5)

客間
なんで木生やしたんだったかな……。
3 (6)

2階廊下
3 (7)

衣裳部屋
3 (8)

バルコニー
3 (9)

トイレ
3 (10)

3 (11)

寝室
3 (12)

3 (13)



大体こんな感じです。
なんで二回目でこんなに大きなものを作ったのかと自分でも思います。

次回は村の整備と民家を一件作れたらいいなと考えてます。

週1件で街作り 1週目

Mincraft


せっかく新年なので、新しいデータで遊んでみたいなと思い立ち、街づくりをスタートすることにしました。

使用バージョン      1.7.10
リソースパック       cocricot

MOD            Forge
OptiFine
LotMetaBlockPack

バイオームを変更するためのMODは今のとこ入れていません。
そのうち必要性を感じたら入れて見ます。


というわけでワールドを作成。
近くに村があったのでこの近くからスタートすることにします。

初期村


一件目はプレイヤーの拠点のイメージで村から離れたところに小さい家を建てました。
ここの住人が村を発展させていく、という感じです。

1家の外観


1家の内装


1家の内装2


村はこのままの雰囲気で農村にでもしようかと思います。
次回は農村を管理する領主館の予定です。

Menu

最新コメント

最新トラックバック

最新記事

ブロとも申請フォーム